【進捗のお知らせ】 | 防水ドローン|SwellPro日本総代理店

2022/03/02 18:14

SwellPro Japanの商品をお申込頂きました方、及び、お申込をご検討されております方に、この場をお借りして現況をご報告させて頂きます。


先日、SwellPro本社が置かれる深センを含むディストリクトのロックダウンが解除されました。これに伴い、私どもSwellPro JapanとSwellPro本社は、本日オンラインにてMTGを開催し、今後の詳細につきまして以下のような共通の認識となりましたのでご報告申し上げます。

・TELEC認証ラボ、及び、PSE認証ラボもロックダウンの対象でした為、証明書原本の郵送は行われておらず、現時点で本社に到着していません。各ラボからは、『順じ発送作業を進める』との回答をSwellPro本社が受けており、中国国内の郵送事情(旧正月,ロックダウンの影響)によりますが10-14日程度で証明書原本を入手できると認識しております。その後直ちに、SwellPro JapanのウェブサイトやSNS等で公開させて頂きます。同時に総務省にも登録されておりますのでご検索いただけます。

・その後、各種認証番号が印字された防水ステッカーを作成しプラットフォームに貼付する、又は、各種認証番号をプラットフォームにシルクプリントをする作業に入ります。こちらはそれぞれ、時間を要するものではなく、3-4日で対応できる内容です。

・その後、出荷の段取りに入ります。この度日本に輸入する貨物は、大量のリチウムイオンバッテリーが含まれております為、船便となる可能性が高いと考えております。これは、SwellPro本社とSwellPro Japanの推測ですので船便が確定しているわけではありません。可能ならば空輸で早期入荷、お届けに向けて対応したいと考えておりますが、現在調整中です。

・ロシア情勢やNATO問題はございますが、現在のところ、中国から日本に対する輸出に係る規制はございませんでして、問題なく輸入できるとSwellPro本社とSwellPro Japanは判断しております。但し、旧正月,ロックダウンの影響によって、中国から日本や台湾へ向けた貨物が大量に順番待ちをしているというのが唯一気になる点です。尚、FedexやDHLなど大手輸送会社は新規受付を停止しておりますので、独自にルートを探す必要がありますが、現時点で概ね見通しできている状況です。

・いずれに致しましても、SwellPro本社は、日本マーケットに非常に協力的な姿勢を頂いておりまして、『ドローンの法律や規制が世界一厳しい』と申しておりましたが、積極的に日本マーケットの拡大に取り組んでいく方向性です。

以上が、SwellPro本社とSwellPro Japanで確認及び共有した事項になります。

----------------------------------------------
下記は、SwellPro Japanとしての対応になります。

・近日、SwellPro Japan公式ラインアカウントを公開いたします。是非、皆様がご登録いただきますことで、アップデートを適宜スピーディにご確認頂けることになります。追ってブログにてご案内申し上げますので是非ご登録くださいませ。これによって皆様に迅速に情報をお届けできるようになります。

・様々な情勢が重なり、困惑しているところではございますが、SD4 日本バージョン機は大きな可能性を秘めていると考えており、今後も日々最善の努力と対応をしてまいります。SwellPro本社と頻繁に連絡をとりながら、それを日本の皆様に共有することが使命と考えておりますので、今後とも応援のほど、よろしくお願い申し上げます。
----------------------------------------------

以上、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

SwellPro Japan