【商品の操作方法に関するお問合せにつきまして】 | 防水ドローン|SwellPro日本総代理店

2022/05/09 11:49

いつもお世話になっております。SwellPro Japanより商品の操作方法に関するお問合せにつきましてこの場をお借りいたしまして皆様にご連絡申し上げます。


この度GW前に約50ユニットのSplash Drone4を納品させて頂きました。その後、約10%程度のお客様から下記のお問合せを頂いております。
①ペアリングがうまくいかない
②Wi-Fiに接続できない
③注意事項
-------------------------
上記3件に関しまして、この時点でお客様側の観点からは不良品と感じられることもあるようですが、諸々のサポートサービスにて解決致しておりますので、今後の為にも以下の通りご説明させて頂きます。
①ペアリングがうまくいかない
一番多いミスのケースは、バッテリーを一番奥まで挿入できていない事です。この状態で本体の電源を入れるとビープ音が何回も鳴り続けます。これはバッテリーが正しく装着されてないことに対する警告ですので、一度電源をオフにして頂き、もう1−2mm奥まで挿入して下さい。ビープ音が1回になればバッテリーの装着が正常になり殆どのペアリングの問題は解決します。その他の原因と致しましては、『コントローラー側のアンテナを広げていない』『コントローラー側のアンテナの根本(ネジ式)が緩んでいる』『コントローラーの両橋上部にあるスイッチが右はGear Up, 左はGPSの状態にしていない』の状態が主な原因になります。その他にはごく稀に場所も影響いたします。

②Wi-Fiに接続できない
リモートコントローラーの電源を入れるとSWPのWi-Fi電波が発します。これを見つけてスマホ端末に接続して下さい。スマホ端末側の調子でSWPのWi-Fiが発見できない事がありますが、設定でWi-Fiをオンにしたりオフにしたり、Bluetoothを切ったり入れてみたりするとSWPのWi-Fiが表示されます。パスワード12345678を入れて接続して下さい。他のWi-Fiを拾わないようにご注意頂く事と同時に、着信などで何らかのトラブルが発生しないために機内モードでご使用されることをお勧めいたします。

③注意事項
バッテリーを一番奥まで挿入できていない状態の場合、防水性能は十分ではなく、水没の原因になります。ビープ音が1回の正常な装着が確認された状態がIP67防水です。飛行中はもちろん、洗浄もこの状態で行なって下さい。飛行を終えてバッテリーを抜いた後に洗浄すると水没になります。水没の場合、状況にもよりますが修理及び部品交換日は10〜15万円程かかりますので、くれぐれもお気をつけ下さい。
-------------------------
いずれの問題も、スマートフォンで簡易的に撮影していただくだけで結構ですので、ビデオをお送りより正確に素早くサポートさせていただくことが可能です。上記の方々もこれで全て解決致しました。極少数未解決の方がいらっしゃいますが、ビデオと電話で解決できるものと考えており、実際にこれで全て解決してまいりましたので、是非ご遠慮なくご連絡をいただけますと幸いです。